top of page

リハビリ 療育音楽

遠賀園では、赤星式療育音楽を取り入れています。 療育音楽はシニアの方や障害をもった方を対象に、音楽を楽しみながら心身のリハビリテーション(機能回復)、健康維持、老化防止等を目指します。

療育音楽のプログラムの柱は「手を使うことで脳への血流を増やし、脳を活性化させる」、「大きな声で歌を歌ったり、腹式呼吸をすることで呼吸機能を強化する」、「リズム感を身につけ、転倒防止、日常生活や自分の体のリズムを正しくしていく」この三つを基本に行っています。
毎週実施されている療育音楽によって、仲良くふれあい、思いやり、相手に対する配慮が見られるようになります。療育音楽を始めた頃は「今さら音楽なんて」という方や、「みんながやるなら」という感じの方、ななめから音楽をながめていた人…等も、閉ざされていた心が少しずつほぐれ、今では自分から進んで楽しく参加されています。
療育音楽をやることで、元気になったり、やる気になったり、自分を表現することで、前向きになり、目的に向かって「がんばる」という意欲が出てきます。

文化祭.jpeg
福祉まつり.jpeg
交歓大会.jpeg
Bプログラム.jpeg
リハビリ.jpeg

日中の活動や四季の主な行事

療育音楽(楽器演奏)による心身機能回復・予防訓練

 理学療法士によるリハビリ指導(不定期)

 ウォーターベッド、ホットバックなどの機器を利用したリハビリ

 健康エクササイズ、(園内外)歩行リハビリ等

春・お花見:地域のボランティアの方も参加して近隣の公園でのお花見。 

夏・海岸ドライブ:スイカ割りや海岸散策を楽しみます。 

  夏祭り:地域の方々やご家族も参加するお祭り。花火も打ち上げます。 

秋・紅葉見学:英彦山や山田緑地までドライブし、綺麗な紅葉を見ながら食事をします。 

冬・クリスマス会:サンタからのプレゼントやクリスマスケーキが楽しめます。 

  初詣ドライブ:新春は神社への初詣とドライブでスタートします。

bottom of page